TOP > 賠償責任保険 > 賠償責任保険について
相手の物、ケガの補償「賠償責任保険」
他人の物を壊したり、ケガをさせた時の保険です。
<自分のケガは、対象になりません。>

公民館の清掃中、玄関の電灯交換中に誤って、電灯カバーを壊してしまった。
クラブ活動のボール体操で、相手の額にボールをぶつけてしまい眼鏡が壊れて顔にケガをさせてしまった。


補償範囲

老人クラブ活動中の対人・対物(損壊)の損害補償〈自動車等の所有・使用・管理に起因する事故は、対象外〉
管理下財物(注)の盗難・紛失等
初期対応費用・訴訟対応費用特約:支払限度額500万円(1事故)付帯
但し、往復途上の事故およびご自身のケガは対象になりません。
(注) 管理下財物とは、日本国内において被保険者(単位老人クラブ・会員)が占有または使用等している第三者の財物


掛金 クラブの全会員数×100円(30名未満の場合は最低引受保険料 3,000円)
支払限度額 1億円 ※お支払いされる保険金は、事故の損害額や賠償責任割合に基づき、保険会社が査定いたします。
保険期間 毎年10月1日(午後4時)〜翌年10月1日(午後4時)までの1年間
申込方法 毎年9月15日までに賠償責任保険専用の掛金払込用紙(払込取扱票)で 掛金を振込みください。加入の時に会員名簿の提出は必要ありません。
中途加入 「新規加入のクラブ」および「会員の追加加入」は可能です。
※「新規加入クラブ」:毎月15日までに掛金の払込で翌月1日からの加入となります。
  但し、保険期間は加入月の1日から直近の10月1日までとなります。
※「会員追加加入」:届出は不要です。掛金は加入年に限り必要ありません。


詳しくは 保険パンフレット賠償責任保険概要 (PDF) をご覧下さい。