TOP > 賠償責任保険 > 保険金内容について
相手の物、ケガの補償「賠償責任保険」

クラブ全員型


支払限度額: 1億円
施設賠償責任保険:対人・対物(1名・1事故)
生産物賠償責任保険:対人・対物(1名・1事故・保険期間中)
初期対応費用、訴訟対応費用特約:支払限度額500万円(1事故)も付帯されております。
詳細については、賠償責任保険の「概要・ご加入の際の注意事項」をご参照ください。
(お支払される保険金は、事故の損害額や賠償責任割合に基づき、保険会社が査定いたします。)


保険金をお支払いする場合
被保険者(単位老人クラブ・会員)が、日本国内において次の@・Aの事由について、法律上の損害賠償責任(注)を負担することによって被る損害について、保険金をお支払いします。

@ 施設賠償責任
被保険者(単位老人クラブ・会員)が、クラブ活動で使用する施設においてクラブの管理下で行事に参加している間、またはクラブ活動をしている施設に起因する偶然な事故によって、他人の身体や生命を害したこと、または他人の物を壊したこと(盗難・紛失を含みます。)
A 生産物賠償責任
被保険者(単位老人クラブ・会員)がクラブ活動で製造、販売もしくは提供したもの、または業務・サービスの結果に起因して他人の身体や生命を害したこと、または他人の物を壊したこと
(注) 「法律上の賠償責任」
法律上の賠償責任が発生したことが要件となります。
(注) 引受保険会社の承認を得ないで示談された場合には、示談金額の全部または一部を保険金としてお支払いできない場合がございますのでご注意くさい。


詳しくは 保険パンフレット賠償責任保険概要 (PDF) をご覧下さい。